遅ればせながら運動会の思い出。

2022年7月10日日曜日

雑記

t f B! P L
こんにちは、クリボーです。

あっという間に1年たち、上の子の最後の運動会になりました。

昨年の運動会の記事はこちら。
今年も、昨年同様、学年ごとに時間制限があり、家族は決められた時間だけ学校の敷地内に入れます。息子の演目は、旗を振って行う団体行動でした。

あっという間に6年生。運動会の観覧に小学校に足を運ぶのもこれが最後かとしんみりしていたんですが、なんと夫がその日に人間ドックの予約を入れたと💦
朝イチで入れたから息子の演目には戻ってこれる・・って言ってましたけど、その間に下の子と犬の面倒をみてカメラの準備をするのは私なんですよ💢ほんとさー・・・

さて本題。
旗を振って行う団体行動は、うんうんいい感じ。みんな大きくなって、表情が大人っぽい。

それから、徒競走。
みんな横一列でスタートして、少しずつ速い子と遅い子に分かれて、うちの子は真ん中あたりにいたのですがそのままキュキュッと伸びて・・
「あれ、1位じゃない?」と夫に聞いたら吐き捨てるように「2位だろ」と言われたのですが(割と大きな声で言うから多分周りの人が引いてた・・)、結果、一番でした。
(といっても同じくらいの速さの子同士で競っているので、学年の中では普通。リレー選とかではないです。)
※このあたりの夫とのやりとり、昨年のブログを読んでいたらめちゃめちゃ同じようなやり取りをしていて、なんだかなー・・・と思いました。

子どもの頃から走るのがあまり早くないうちの子ですが、コロナで集団登校でなくなってから、毎日ランドセルを背負って全速力で登校しているんです。
(理由はわかりません。変わった子なんです)
最初その話を聞いた時には驚いたし安全面を心配しましたが、通学路の歩道がめちゃめちゃ広いのと、信号無視はしていない(全速力で走ると信号につかまりにくいんだそうです)と本人が言うので、絶対に信号無視はしないことを約束してもらって黙認しています。2年間、毎朝1キロ全速力で走っていたから少しは早くなったのかな。最後にいいものを見せてもらいました。なんだか、子育てって毎日大変だけど、ときどき宝石のようなキラキラした思い出がもらえますね。




***
読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
東京で働く管理職。子どもは小学生と乳児。 「料理は適当、顔は地味、服は男のような色」(上の子談)。

メッセージ・お問合せ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ村

注目の投稿

夏の京都へ(幼児連れの新幹線の旅)①

QooQ