素人がバックパックを買った話

2022年5月11日水曜日

子育て|Goods

t f B! P L
こんにちは、クリボーです。

もう3月・・先々月のことになりますが、友人と友人キッズとうちの上の子と神奈川県の大山に登りました。
我が家は典型的なインドア派で家族全員ぷよぷよしており、登山とは一切無縁な生活を送っていたのですが、このコロナ禍で陰鬱となっている気持ちを少しでも発散したいと思ったんです。

山は靴が大事というのは母の教えだったでしょうか。
取り急ぎモンベルのアウトレットサイトで2人のトレッキングシューズを買いました。ほんとは雨具もちゃんとしたものが良いはずですが、曇りの天気予報を信じて手持ちのもので調達。息子のリュックはいつものLL. Bean、私はオリンピックのノベルティのリュック。

さて当日。登ってみたら、息子も私も意外と山登りが苦にならないことに気づきました。筋肉はそれほどないのですが、小柄なので身体のバランスを工夫することで割とひょいひょい登れるんですね。(素人としては・・です)何より山頂に着いた時の景色の良さと、達成感、そしておにぎりの美味しさ!(頂上で売られている豚汁もサイコーでした!)

その時に友達に「靴も大事だけどリュックも登山用の方がラクなんだよね」と言われたのが気になって、リュックが欲しくなりました。こう書くと無計画なあほのように見えますが・・いや言い訳は不要でしょう。あほなのです。

ネットでどんなサイズが良いのか調べてみると、素人はまず30リットル前後をとアドバイスがありました。靴がモンベルだったのでリュックは海外のがよいかな・・などと思いマムート、ミレー、コロンビアあたりを探し・・どれも1万円越えでちょっと怯んでおりました。ほら、いくらなんでも私はド素人。これから続くかわからないのにそんな巨大投資ができるだろうか(いやできない)。

そんなある日、ネットですごく安くなっているdeuterのレディースリュックを見つけたのです。クーポンなどを使うとざっくり6〜7割引くらい。これだと思い真夜中にスマホでポチッと購入しました。

※たぶん、このリュックの1つ古い型なのだと思います。

そして・・そのリュックが・・届いたのですが・・めちゃめちゃ大きい。
私はまるで黄色い帽子を被った小学1年生のようでした。どうしようどうしよう。

続きます


***
読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
東京で働く管理職。子どもは小学生と乳児。 「料理は適当、顔は地味、服は男のような色」(上の子談)。

メッセージ・お問合せ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ村

注目の投稿

夏の京都へ(幼児連れの新幹線の旅)①

QooQ