カーライフ、そろそろ1年。

2021年10月2日土曜日

t f B! P L
こんにちは、クリボーです。
都内の企業に勤めるアラフォーワーママです。現在産休・育休中。

ペーパードライバー、車に乗る

車が家にやってきてそろそろ1年になります。
家族4人+イヌ1匹のサイズに合わせて、2000CCのステーションワゴンに乗っています。ワゴンや外国の大きなセダンに比べるとコンパクトなサイズですが、私はそれまで小さな車ばかり運転していたので、このサイズでもとても大きく感じています。

最初はおっかなびっくりで、娘の通院とか、息子の塾の送り迎えなど、通い慣れた道ばかり運転していました。
車間距離は広く、速度も法定速度以下。
話しかけられても無言。返事をする余裕はない。
アップテンポな音楽をかけると気が散るので、家族の不評を買いながらもクラシック音楽をかけて心を落ち着かせ、そろそろ、そろそろ。

そのうちに、通い慣れた道ならば落ち着いて運転できるようになり、必要に迫られて初めての場所にも行くようになり…今は運転頻度も増えて、ドライブを楽しめるようになってきました。
先日の台風の日は、息子の友達とそのお母さんと一緒に池袋(自宅から遠い)まで用事を済ませに行き、お母さんと会話を楽しめるまでに成長しました。
音楽も、洋楽ならば聴けるようになりました。邦楽は、歌詞に気を取られそうでまだ聴けません。

機械式駐車場に泣く。

マンションの駐車場は、機械式。
扉手前の角に大きな柱があって、扉が死角になっています。
そして、使用者が多いため、いつも混み合っていて、視線も気になる。
最初は本当に本当に入れられなくて、何度もドアを開けて場所を確認して、時間をかけて入庫していました。
あまりに時間がかかるので、入庫待ちで並んでいる時に、仲の良いお母さん(私が車庫入れ下手なことをよく知っている)から、「今日はこのあとすぐに来客があるので先に入れさせて」と頼まれたこともあります😭

泣きながらトヨタのウェブサイトの車庫入れ動画で研究してみたのですが、どうしても家の車庫を攻略することはできず・・どうしたものかなと思いながらショッピングセンターの駐車場に車庫入れしていた時に、ふと気づきました。
私、一発で入れられている・・。
その後も、交通量の多い国道沿いの狭いコインパーキングを利用した時も、割と難なく入れることができて、だんだん自分の車庫入れに自信がつくとともに、我が家の機械式は、本当に相性が悪いのだなと思いました。

ある日、私の前で車庫入れしている人が私と同じ扉を使っていました。
その人の車庫入れを見ていたら、私がやるときよりもスタート地点が扉から遠く、かつ柱ギリギリを攻めている感じだったのです。
赤が私。青が先達の方。

このスタート地点を真似してみたら、切り返しの回数が格段に減って・・駐車場も攻略しました。

運転って・・

まだまだペーペーのくせに偉そうですが、危険予知は当然のこととして、道を覚えて右折・左折と車線変更の自分なりのタイミングを覚えるのが上達の秘訣な気がします。

まだ苦手な道

首都高はまだ乗ったことがないし、昭和通りの地下道が苦手です。

最近の車はすごい

最近の車は高いよねって、格安で中古車を買ったくせによく言ってしまうのですが、乗ってみて気付きました。最近の車の機能は全然違う。四隅にセンサーがあり、バックモニターがあり、カーナビがあり、スマホの音楽がスピーカーで聴けるし、スマホにかかってきた電話を受けることができるし・・。(それまでどんな車に乗ってたんだって話ですが・・)

特にセンサーが素晴らしく、普通に運転していたら、ぶつかる気がしません。
もちろん慢心は大敵ですが・・

私の生活を広げてくれた自動車に感謝。
これからも、運転頑張ろうと思います^^



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
東京で働く管理職。子どもは小学生と乳児。 「料理は適当、顔は地味、服は男のような色」(上の子談)。

メッセージ・お問合せ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ村

注目の投稿

カーライフ、そろそろ1年。

QooQ