在宅勤務、やってます!

2020年8月29日土曜日

仕事|コラム

t f B! P L
こんにちは、クリボーです。

先日会社のアドレス帳を見ていて、とある女子が管理職になっていたことに気づきました。
二児の母。
年次的にもキャラ的にも適任で、明るくていい人。

ただ、ちょっと詰めが甘くヘラヘラしているところがあり、「あの人でもなれちゃうんだ!」とも思ってしまった。。
人の振り見て我が振り直せ、というか、私こそ、人のこと言える立場じゃないんだけどね!毒吐いてしまった。。

「女子には2タイプある。後輩に厳しい女子とそうでない女子だ。。」と言ったのはアリストテレスですが(嘘)、私はどうやら後輩に厳しい女子のようです💦

***

さて、私の会社では、在宅勤務の際、VDI接続という方法で、自宅のPCを使って会社の仮想化ネットワークにアクセスしています。
自分のPCの画面と全く別に、会社のデスクトップそっくりの画面ができて、そこからデータにアクセスします。動作はサーバー内で行われていて、PCはディスプレイとして使っているイメージです。

これのどこが便利かというと、自宅のPCを使って仕事ができるので、会社にノートPCを持ち帰らなくて済むんです。

この間、みんなで自宅のデジタル環境について語ったら割と楽しかったので、ここでも書きます。

MacBook Air

会社のPCはWindowsですが、仮想化環境だとMacでもWindowsが使える(サーバーの中でWindowsが動いている)んです。
2018年くらいのモデルです。

軽くて薄いところと、デザインがかっこいいところと、Windowsに比べて立ち上げ、立ち下げが早い(基本的にシャットダウンはしなくて、常にログオフしているような状態)ところが気に入っています。

iPad

旅行などには、iPadを持っていきます。こちらも会社のVDI端末として仮想化環境で動作します。
画面は小さいので操作性はPCに劣りますが、夫のお下がりのすごーく古い純正ワイヤレスキーボード(多分、第2世代の頃に買った)がまだ使えていて、すごく打ちやすいので、長時間作業していてもあまり疲れません。
(A1314って品番です。今でも中古で4000円くらいで売っていて、本当に使いやすいのでおすすめです。)

ヘッドホン

在宅勤務で否応なしに増えたWeb会議。
音声の良し悪しで生産性が大きく変わり、自分のパフォーマンスも変わります。

ワイヤレススピーカーを使っている人も多いようですが、我が家は、夫が隣の部屋で電話会議をしていることもよくあり、お互いにできるだけ迷惑をかけないよう(また会社の秘密を漏らさないよう)。、イヤホン/ヘッドホンを使ってます。



音が良い方が集中できるので、マイク付きのヘッドホンを買いました。
Bang & Olfsenに似ている??💦
本当は、Bang & Olfsenが欲しかったけれど、4万円出す勇気が出なかった😂
しかし、これ、すごくいいです。
見た目も音質も満足できました。
あと、会議の音質って、自分の聴く側もさることながら、自分が話すときにクリアな音声が出ているかがすごく重要ですが、このヘッドホンは音声もOK(だそうです)。

Bluetoothモデルもかっこいいですが、私はあえて有線に。
仮想化環境でBluetoothがうまく機能しないことがあるのと、Bluetoothでペアリングできる機種が1つしかないものだと、PCで使用した後でiPhoneで使用するという場合に切り替えが面倒なんですよね。。(既にイヤホンで何回か経験済み)。
有線だと、都度つなげばよいだけで、シンプルです。

なお、Web会議では画面をPCで見て、音声をiPhoneで聞くことが多いです。(PCだと余計なアラート音が入ってしまったりする。あと、なぜかiPhoneの方が音が良い気がする。)

それから、余談ですが、このヘッドホン、オンライン英会話でも活躍してます。
むしろ、オンライン英会話こそ、音の良し悪しで上達が全然違うので、買ってよかったなと思っています。

ヘッドホンとiPhoneを繋げるためのアダプターも買いました。


あえて難点を挙げれば、ヘッドホンをつけていると暑い😆

インターネット

我が家はマンション型のインターネット回線に無線LANをくっつけているのですが、夫と私がWeb会議をやって息子がYoutube(ずっと遠ざけていたのに最近ハマってしまった)を観ると回線がパンクしてしまいます。
噂によると、LANを有線にするだけでもだいぶ改善されるとのことなので、近々私の部屋にLAN回線を入れる工事をしようかなと思っています。(と言いつつ、iPhoneもiPadも無線しか使えないので、改善されるのかは不明。。)

本棚っぽいラック



会社で使っていた私物の本を大量に家に持ち込んでいるので、寝室(兼書斎)に収納を作らなければならない。。
しかし、本棚を入れると場所をとるし圧迫感がすごい。
ということで、ラックを買いました。
ベッドと壁の間の隙間にぴったり収まるサイズを探し、圧迫感のない見た目のものを選びました。
使い勝手が良かったら、息子の部屋にも導入しようと思います。

***

在宅勤務、いいところもたくさんあるし、感染拡大防止のためにはとても良いことだと思うのですが、いかんせん刺激が少ない。。
服も買わなくなっちゃうし、ちょっとした小ネタも得られないってことで、感情がだんだん単調になって行く。。。
自発的に、プライベートででも、外に出て行かないとなぁ。。と思っています。

それではまた☺︎

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
東京で働く管理職。子どもは小学生と乳児。 「料理は適当、顔は地味、服は男のような色」(上の子談)。

メッセージ・お問合せ

名前

メール *

メッセージ *

アーカイブ

Follow by Email

QooQ