保育園入園準備|おなまえグッズ

2020年3月13日金曜日

子育て|Goods

t f B! P L
こんにちは、クリボーです。
こんな時期ですが、4月の保育園入園に向けて、準備を進めています。

名前のハンコ

とにかく時短&視認性が良いので、私は手書きよりもハンコ派。
ひらがなのハンコと漢字のハンコがセットになっているものは、小学生になっても長く使ってます。
下の子の分は、出生届の提出(=名前確定)直後にオーダーしました。

インクは、紙・布にはコクヨの事務用のもの、表面がツルツルしたものにはSTAZ ONのものを愛用しています。







テプラ的なシール

水筒みたいな曲面への名付け、お弁当箱のようなツルツルしたもの、あるいは名前以外の文字を書きたいときに。
カシオのネームランドを使ってます。
テプラにしなかった理由は…特にないのですが、値段で決めちゃった気が。
テープは、9㎜、6㎜、18㎜強粘着タイプと、布転写タイプを使い分けています。
お弁当箱や、水筒、コップ、哺乳瓶のようにゴシゴシ洗うものには強粘着タイプ。
布転写タイプは、フェルトとの相性がとっても良いです。
上の子の小学校入学時に、登校班名をフェルトのリボンに書く場面があったのですが、マジックではペン先が引っかかっちゃって全然読める字にならず、布転写テープを使ったら売り物のように綺麗に書けた(貼れた)のでした。




お名前テープ

濃色の布や柄の布への名前つけで、お名前はんこを直接押しても目立たない、見えにくい時に使っています。
(保育園ではなく、上の子の小学校入学時ですが)体操服袋、給食袋、給食用ナプキンが濃い青だったので、お名前テープを活用しました。

お名前テープをアイロンで貼り付けて、ハンコで名前を押します。





ゼッケン

用途はお名前テープと同じですが、保育園の指定で大きく名前をつける必要がある時に使ってます。お布団カバーとか、タオルケットとか。





🎒🎒🎒🎒🎒🎒

いろいろ物を使い分けていますが、美しさにこだわるというよりは、視認性重視です。
先生方のなまえ探しの労力を減らしたいな…。

それと、上の子の保育園ライフを通して感じたのは、物の取り違えや紛失は想像以上に頻発するし、なくした物が手元に戻ることはほぼないということです。。
なので、大事なものほど大きく目立つようにお名前をつけています。新米ママ時代は、お気に入りのものに名前を書くことに抵抗があったし、眠くてサボっちゃったこともありました。
歳を取るとともに、成長したな。。私。

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
東京で働く管理職。子どもは小学生と乳児。 「料理は適当、顔は地味、服は男のような色」(上の子談)。

メッセージ・お問合せ

名前

メール *

メッセージ *

アーカイブ

Follow by Email

QooQ