2019年12月2日月曜日

友達に内祝。

こんにちは、クリボーです。
都内の企業に勤めるアラフォーワーママです。現在産休・育休中。

自己紹介に入社から結婚・出産・復帰後をまとめました。
初めましての方はこちらからお読みいただけると嬉しいです。

***
高校時代の友人たちから出産祝いをもらったので、お返しに内祝を送りました。

友人たちはそれぞれ、可愛いお祝いをくれたので、相応のお返しにしたいなと思いました。
また、それぞれ子育て中なので、家族で使ってもらえる、家族で楽しめるようなものがいいなとも思いました。

一般的に内祝は、お祝いの品の金額の3分の1から2分の1の金額にするといわれています。
インターネットの情報によると、「お祝いの品の金額はインターネットなどで調べましょう」と買いてありました。
そ、それって、ちょっと悪趣味では??
若い頃ならいざ知らず、それなりに経験を積んだ今、品物を見れば、おおよその金額はわかるし。。

とはいえ、不釣り合いな内祝を送るのも、いい大人として嫌なので、念のため、調べてみることにしました。
そうすると、私の印象と実際の金額が、全然違うことがわかりました。
私の積んできた経験って。。(汗)
危うく変な内祝を送るところでした。やっぱり、確認って大事ですね。。

内祝の候補は、フルーツたっぷりのアイスクリーム、蜂蜜梅干し、錦松梅、マールブランシュの「茶の菓」。
迷ったのですが、マールブランシュの「茶の菓」にしました。

アイスクリームは、見た目も華やかで、友人に送るのにはいいと思ったのですが、冷凍庫に空きがなかったら迷惑だなと思い、今回は保留に。
錦松梅はお弁当に入れられる点がいいと思ったのですが、今回の予算では量が膨大になってしまうことがわかりました。飽きられたら悲しい。。
蜂蜜梅干も、好き嫌いが分かれるなと思い、今回は保留に。

「茶の菓」、抹茶のラングドシャでホワイトチョコレートをサンドしています。
色が抹茶色で不祝儀っぽいのですが、抹茶の味も、ホワイトチョコレートの味もとてもよく、美味しいです。
マールブランシュは、京都の北山通りにある老舗カフェです。
北山は、洛外のちょっとした高級住宅街で、東京でいえば広尾みたいな雰囲気の場所です。今頃は、空が綺麗で、空気が澄んでいて、素敵だろうなぁ。

Amazonのリンク、貼っておきます!

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント: