2019年11月11日月曜日

基礎化粧:サブスクサービスが時短になるなんて。

こんにちは、クリボーです。
都内の企業に勤めるアラフォーワーママです。現在産休・育休中。

自己紹介に入社から結婚・出産・復帰後をまとめました。
初めましての方はこちらからお読みいただけると嬉しいです。

***
資生堂のサブスクリプションサービス、Optune。
月々定額で朝晩の基礎化粧(化粧下地まで)ができます。
サーバーと、サーバー内に仕込む基礎化粧の素のボトルが届き、その日の気候と肌の状態に合わせたブレンドでサーバーから化粧品が抽出されます。

月額料金が高いのと、半年以内の解約だと解約手数料がかかるので、躊躇していたのですが、年内に申し込むと解約手数料がかからないというキャンペーンをやっていたので申し込んでみました。


セッティングに多少手間取りましたが(自宅wi-fiの調子が悪かった)、無事設置完了。
お肌の調子はスマホで写真を撮ると判定されます。(ちなみに、自分が思う肌の調子とそれなりに合っていて、精度がそれなりに良いのではないかと思います。)
サーバー内のボトルに入っている基礎化粧の素が減ってくると、サーバーが自動で感知し、メーカーから次のボトルが送られてくる仕組み。しかも、ボトルの種類はその時の肌の状態に応じて変わるんです。

スマホで写真撮影→肌の状態判定→化粧品が出てくるという流れと、グイーンというサーバーの音の近未来的な感じが、最先端のサービスを受けているという気分になります。
アニメに出てくる宇宙船みたいな。

そして、サービス導入から1週間経ち、お肌の調子がメキメキよくなってきています。
気分的には20年前の肌。
乾燥肌であることは自覚していたのですが、かなり重度だったらしく、サーバーが出してくれるショットはとても濃厚。自分1人だったら使う勇気が出ない量をドボドボ出してくれるので、遠慮なく塗りたくっていたら自然と肌質が改善していました。

月額料金は高いけど、専属の肌アシスタントを毎日雇うことを思えば、安い。
(雇ったことはないですが…)

これまで、肌の状態を自分で考えて、化粧品の構成をどうするか、どの商品を使うか、あれこれ悩んでいたけど、その時間がまるっきり自由になる。
それに、Optuneだと朝晩ともに、2回ショットが出てくる2ステップ。
私の場合、これまで美容液から化粧水、乳液、クリームと4ステップだったのが、2ステップ減る。しかもサーバーから出てくるのを直接手で受け止めるので、キャップを開けたり閉めたりしまったりする手間が省ける!(写真を撮る手間が増えますが、今のところ、肌の状態を知ることが楽しく、苦にならない。)
アプリの使い勝手も良くて、イライラすることがなく、すごい開発力だなぁと思いました。

子どもの頃に想像していた未来の生活は、家の中に画面があってコンピュータと話せて、服を選ぶとその服がクローゼットに準備されている…って感じでした。
今、確実にその世界が近づいていますね。飲み込まれ、絡め取られ、ついでにお金も取られそうだけれど、その先の世界を見てみたい気もする。

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿