2019年10月27日日曜日

授乳とおやつ

こんにちは、クリボーです。
都内の企業に勤めるアラフォーワーママです。現在産休・育休中。

自己紹介に入社から結婚・出産・復帰後をまとめました。
初めましての方はこちらからお読みいただけると嬉しいです。

***
私、妙齢なのに、現在絶賛授乳中です。
(妙齢、本来は若いという意味らしいのですが、ここでは「微妙な年齢」の意です。)
幸い乳は売るほど出ているのですが、この時期の空腹感って尋常じゃないですね。
味覚も変わる。

上の子の授乳期は、夜中にTim Tamが無性に食べたくなりました。
夜中の衝動に備え、戸棚にTim Tamを常備していて、授乳の合間に食べていました。
ときには一晩で1パック。
冷静に考えると乳腺炎とか、栄養バランスとか、よくないかもしれませんが、カラダの声に抗えませんでした。
画像はお借りしました。


そして今回。
流石に年齢的に厳しいのか、Tim Tamという気分にはならないのですが、夜中の空腹に抗えないのは相変わらず。冷凍ご飯をチンして明太子茶漬けにしたり、家中のお菓子を食べ尽くしたりしています。
夜中に行灯の火をペロペロ舐める妖怪のよう。。

こんな生活を上の子に真似されても困るので、上の子に見つからないようにマイおやつを戸棚に隠したりしていて、一応子どもの健康に配慮したつもりなのですが、傍目から見るとただのけちんぼ。
どこかでおやつを隠している自分を冷静に見ている自分がいて、「ダサいよ」と声をかけてくる。

おやつと言えば、先日、おからドーナツを作りました。
うちの子、豆腐が苦手なんですよね。。
単調な味の向こう側に大豆の香りがするのがなんとも嫌なようです。
私も覚えがあるので強くは言えないのですが、いろいろな食材を食べてバランスの良い食生活を送ってもらいたい。
いろいろな料理にこっそり豆腐を混ぜてみるのですが、敵もさる者ですぐに見つけては避けてしまいます。。(ちなみに、油揚げも苦手。)
そこで、試みにおからドーナツを作ってみたところ、見事に成功😤
おからの存在に気づかないどころか、「美味しい!また作って」と言っていました。
もちろん、食欲の鬼と化した私も、おからドーナツをモリモリ食べました。

私なんかのレシピで恐縮ですが、備忘的にここにもメモしておきます。
<おからドーナツ>
おから…100グラム(私がよく行くお豆腐屋さんのおからは1袋約200グラムなので、半分使います。残りは冷凍庫に。)
小麦粉…100グラム
ベーキングパウダー…10グラム
お砂糖(甜菜糖を使ってます。)…60グラム
牛乳…60〜80グラム
全部混ぜて、スプーンですくって、180度の油で揚げる。
カリカリの食感が好きならば小さめ(直径約4センチ)に。ふわふわが好きならば大きめ(直径約6センチ)に。
カリカリにした方が大豆の香りは減ります。(表面積が増えるので、吸収する油の量はたぶん増えます。)

おからはお豆腐屋さんのものがよいです(気分的にも味的にも)。

ところで、「健康的なおやつ」でググってみたところ、ゆで卵が良いって書いてありました。確かに、バランス良さそう。

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿