2019年8月29日木曜日

子どもが学校に行きたくないときのこと。

こんにちは、クリボーです。
都内の企業に勤めるアラフォーワーママです。

自己紹介に入社から結婚・出産・復帰後をまとめました。
初めましての方はこちらからお読みいただけると嬉しいです。

***
私はなんのために働いているのでしょうか。
答えはありませんが、私は常々、我が家の住宅ローンは夫も私も返していて、私が仕事を辞めたら今の家には住み続けられないから、私の実家近辺の粗末な家に引越すだろうということを子どもに伝えています。

やりがいとかについては上手く伝えられていなくて申し訳ないのだけど…その辺りは自分で見つけて(気づいて)もらうということで。

そんな低レベルな教育ですが、ある程度奏功しているのか、うちの子は「なんでうちはママも働いているの?」とは聞いてきません。

ちょっと前に子どもとお風呂に入っていた時に、子どもが少しメランコリックになり「もう学校に行きたくない!」と荒れていました。
相手をするのが面倒だったのと、私もちょうど仕事で色々あったので、
「ママも会社なんて大っ嫌い。もう行きたくない!(子どものマネをして足をバタバタ)ねぇねぇもう二人で学校も仕事も辞めちゃおうよ。それでママの実家の近くに引っ越して、毎日本を読んだりお茶を飲んだり虫を捕ったりして過ごそう!」と持ちかけてみました。

「学校に行きたくない」が深刻な問題でないことが、顔色からわかっていたので言えたのですが。。

そうしたら、うちの子がニヤッと笑って、「ママは会社に行ってよ」と。
「え、なんで?お金?」と聞いたら、黙って頷いていました。
じゃああなたも学校行こうよ、と言って、この話はさくっと終わりました。

親の威厳がないかもしれませんが、お互い不恰好な姿を見せ合えたほうがいいかなと思ってます。そうすることで、家庭が安らげる場所になるかなと。

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿