2019年6月23日日曜日

子どもと一緒に歯医者さんへ 〜虫歯ゼロへの道〜

こんにちは、クリボーです。
都内の企業に勤めるアラフォーワーママです。(入社から結婚・出産・復帰後をまとめた自己紹介はこちらから)

子どもと一緒に歯科健診に行ってきました。

子どもの乳歯が生え始めた頃から、3ヶ月に1回歯科健診に行っています。
子どもは、おかげさまで虫歯ゼロ。
私は、2回に1回の割合で、子どもと同じ日に健診をしてもらっています。
今回は、母子手帳を持参して、妊娠中の歯科衛生のページに健診結果を記入してもらいました。

歯科医の友人に昔聞いたことがあるのですが、虫歯になりやすい人、なりにくい人というのは確かにあって、生まれつきのエナメル質の良し悪し、唾液の質などが影響するとのこと。
ただ、虫歯になりにくい人は歯周病になりやすいのだそうです。

私は多分虫歯になりやすい人。
毎日真面目に歯磨きしていても、虫歯になってしまうのです。
一方夫は虫歯になりにくい人のようで、あまり真面目に歯磨きしている様子がないのですが、治療が必要な虫歯はないそうです(怪しいですが)。

息子は…歯の質感からすると私に似ているような気がしますが、今のところ虫歯ゼロ。
毎日の歯磨きに加え、時々私が仕上げ磨きをしていて、奥歯にはシーラント。
本人の気が向いたら、遊び感覚で、フロスと歯垢染めをしています。


歯医者さんでもらったプラークチェッカーを使っています。
綿棒に少量含ませて歯に塗り、赤く染まったところをブラシで磨きます。
ゲーム感覚で歯磨きできて、なかなか良いです。
子どもも、適当に歯磨きすると歯垢が残ってしまうことを実感できる様子。
気が向いた時しかやらないですけどね。。。

私も一緒に使ってみたところ、どんなに頑張って磨いても、右側の決まった歯だけ上手に磨けていないことがわかりました。色がついたところをゴシゴシゴシゴシ、お風呂掃除くらいの力を込めて磨くと、なんとか落ちます。

自分を反面教師に、子どもにはいつまでも虫歯ゼロでいてもらいたいな。。

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿