2019年6月24日月曜日

ワーキング妊婦的、ペタンコ靴事情。

こんにちは、クリボーです。
都内の企業に勤めるアラフォーワーママです。(入社から結婚・出産・復帰後をまとめた自己紹介はこちらから)

妊娠を周囲に公表し、なんとなく気楽になった今日この頃。
一番避けたかったのは、周囲の人がなんとなく勘付いて、「最近クリボーってお腹出てるよね、もしかして…ヒソヒソ」と噂になり、公表しても白けている状態。

なので、極力普段通りに見えるように心がけ、靴もヒールで通していました。
しかし、妊婦健診で病院に行ったら、やんわりと看護師さんに注意されました。
「バランスを崩すこともあるから、もうヒールは勧めないですよ。」

そしてその後階段で、確かにバランスを崩したんです。。
前回の妊娠の際はそんなことなかったのに。これも加齢の影響??

いつも前向き(ある意味無謀)な私も少し心配になり、急遽ペタンコ履を通勤に導入することにしました。

手持ちのペタンコ靴で、なんとか通勤に使えそうなのは2足。
ゴールドのフラットシューズ。装飾なし。
若い頃は会社に金色の靴を平気で履いて行っていましたが、今は少々気恥ずかしい。

チェンバーのフラットパンプス。茶色っぽいダークレッド。
見た目は大好きですが、キツくて履けなかったもの。
捨てるに捨てられなくて今に至る。

ゴールドは一軍から外すとして、3足くらいで回さないと靴が傷んでしまうので、2足購入することにしました。

1足目は、ロコンドでタイムセールしていたCOLE HAANのフラットシューズ。

お目汚し失礼いたします。
パイソン柄がちょっとおばちゃんぽくて、迫力あります。
くっきりとした白が爽やか。
ストラップがベルト(バックルで留める)なので、出産後の普段使いはできなさそうです。産休までに履き倒そう。。

2足目は、こちらもロコンドでお安くなっていたレペット。
お目汚し失礼いたします。
オリジナルの革のソールのものではなく、歩きやすいラバーソールのモデルです。
こちらはサクッと着脱できるので、出産後も活躍してくれそう。
ただ、裸足で履くと中敷が足にひっついてしまうので、靴下を履くべきか、悩みそう。

3足目は、幸いなことに、チェンバーのフラットパンプスがいつの間にか足にフィットするようになったので、基本3足で回せそうです。(これ以上足がむくまないことを祈る。。)

***
そして、妊娠を公表した時の周囲の反応ですが、高齢妊婦ということもあり、誰も私が妊娠するとは思っていなかった模様。
みなさん口々に驚いていて、私も結構ドヤ顔でした。
(太ったなと思ってた…と正直に伝えてくれた人が約1名。私もその視線に気づいていましたよ…。)

後任は、まだ公表できないけれど、仕事のできるヤマトナデシコが昇格する予定です。
「大船に乗ったつもりでいて!」と伝えておきました。

ま、欲を言えば、外資系企業のように、ポジションを空けていて待っていてくれるといいのにと思いましたが。。。ま、そのあたりは人事と上司がなんとかしてくれるでしょう。

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿