2019年6月16日日曜日

子どもとの旅行代は教育費。

こんにちは、クリボーです。

子どもと外出する計画を立てるとき、こんなことを意識しています。


①知識:歴史や地理の知識を五感を使って知得する。
②経験:お料理したり、お芋掘りをしたり、季節を感じたり。
③運動:親子で運動する。
④語学:英語を使う。

仕事だったら『目的』や『ターゲット』でしょうか。
育児でこんな言葉を使うとなんだか愛情に欠ける感じがしますが…ま、育児も壮大なる人生の一大プロジェクトということで。

今日は、水戸まで遠征。
メロンメロンランというランニングイベントに参加してきました。

このイベント、ランニングと、途中でのメロン食べ放題が楽しめるイベントなんです。
(どっちやねん、というツッコミはさておき)
親子ともに無類のメロン好きなので、小躍りしながら3kmの「親子ラン」を申し込みました。

私は眠い目をこすりながら5:30に起床。
子どもは6:00に起床。ランニングウェアに着替えて、急いで東京駅へ。特急「ひたち」に乗ります。
水戸駅で下車して40分ほど歩き、千波湖の滸の集合場所へ。
未就学のような小さい子から、大きな子までエントリーしています。スタート地点前は長い行列。

3kmともなると私が子どもについていくことができないので、ゴールで待ち合わせることにして、走り出したら別行動。
遠目に子どもの後ろ姿を眺めつつ、自分のペースで走ります。
気温は高かったけれど、湖を通る風が気持ちよく、快適でした。

このイベント、2km地点辺りに給水所ならぬ「給メロン所」があります。(もっと距離の長いコースだと数カ所に。)
赤肉メロンと青肉メロンがたっぷり。そのほかお水、メロンヨーグルトドリンク、メロンソーダ(笑)などもいただけます。
暑かったので、メロンが美味しい!
気づけば6切れもお腹に入っていました。
そのあとは、景色を楽しみながら余裕をもって走り、笑顔でゴール。
さて、子どもを探そう…と思ったら、フィニッシュラインの真後ろでしっかり待っていました。
割と約束に忠実なんだね…。思わぬところで成長を感じる。

イベント自体はゆる〜い感じで、多分タイムも測っていない。
参加賞は、メロン色のオリジナルTシャツ。

ゴールして、子どもと合流して、かき氷など食べたら、お待ちかねのお風呂へ。
会場とスーパー銭湯を結ぶ無料往復シャトルバスが出ているのです♨️

9時にスタートして、10:30のシャトルバスで銭湯に行き、12:00銭湯発のシャトルバスで会場に戻り、13:27水戸駅発のひたちで帰京。
偕楽園にも寄りたかったのですが、明日は学校なので、早めに帰ることにしました。

駅までの道すがら、午後の親子ランに合流して走るうちの子。
ものすごく遠くに…

走り足りなかったみたいです😙
「1kmくらい走っていいよ」と言ったら、ちょうど1kmのあたり(駅に向かう分岐がある)で走るのをやめていた。
ここでも成長を感じる(親バカですが)。

🍈 🍈 🍈
うちの子はメロンよりも走ることが大事だったみたいで、給メロン所で1切れしか食べなかったと残念がっていたので、記念に駅のスーパーで茨城産のメロンを2つ買いました。
ちなみに、会場でもメロンの販売をしていますが、とっても人気で、私が気づいた時には売り切れちゃっていました。
駅のスーパーで買ったのは次善の策でしたが、水戸駅まで重たいメロンを持ち歩かなくて済むし、会計も並ばなくて済んだし、結果オーライでした。

<今日の成果>
親子でランニング(上記③)
茨城はメロンの名産地であることを知る(上記①)
水戸光圀公を肌で感じる(上記①)…偕楽園には行きませんでしたが、像を見ました🤣

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿