2019年5月17日金曜日

私、お金はXXXXで管理します!

こんにちは、クリボーです。

昨晩は夜更かしをしてしまいました。。
私、趣味が家計管理なんです。

お勧めの本は林聰さんの「正しい家計管理の本」。

林さんは公認会計士。
複式簿記・企業会計をアレンジした方法での家計管理を勧められています。

方法は簡単で、ノートを2冊作ります。
1冊目は貸借対照表(BS)に近い「財産目録」。
2冊目は予実管理と損益計算書(PL)に近い「予算・収支ノート」。
管理は1年単位です。

本に書いてあることを全て徹底できているわけではないのですが、私がやったのは以下のようなことです。
まずは手持ちの口座や資産を「財産目録」に書き出します。
それから、前年の収入と支出をできる限り纏めて、大まかな支出を把握します。
そうしたら、予算作成。科目は自分が管理しやすいものでOK。
年単位の支出と貯金額を決めます。基本は前年ベースですが、この時に大きく削れる項目がないか、要確認。

毎月ざっくり予算と実績の差異を確認し、月末に財産目録の推移を書き出し、純資産(資産と負債の差額)の変動を確認します。
年末に年間での純資産の変動を確認し(もちろん黒字!)1年の活動が終わります。
年末だけやれば良い気もしますが…毎月確認すると確実に節約の意識が変わります。
また、持ち家&住宅ローンを抱えている人は、住宅ローンの返済分、確実に負債が減りますので、収支を見るとなかなか気分が良い。



この方法での家計管理を始めたのは2年ほど前なのですが…ほんと良かったです。

まず、お金に対するそこはかとない不安がなくなりました。

それまでは、旅行に行くにしても何をするにしても、「こんなに使っちゃっていいのかな?」と不安になることが多かったのですが、年単位で予算を立てることで、その範囲でお金を使えば問題なく、これだけ使っても年間●円貯金できるという具体的な数字がわかるので、堂々とお金を使うことができました。

また、無駄な固定費をガンガン削減できました。
(携帯電話を見直したのも、家計管理をする中で決めましたし、余計な保険もやめました。子どもの習い事に対しても、固定費だと思うと意識が変わります。)

それから、貯金が増えました。
貯金にも予算を組んだことが大きいのかなと思ってます。

<続きます>

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント: