2019年5月9日木曜日

虎とツバメの戦い。そして学んだこと。

こんにちは、クリボーです。

とある平日の午後。
家でテレワークをして、学童から帰ってきた子どもを待ち受け、いそいそと地下鉄の駅へ。
向かうは神宮球場♬

外苑前の駅はまともに出られないほどの混み具合。
そう、今日は阪神-ヤクルト戦。
阪神ファンの友達数名と野球観戦に行くことになったのです。

それほど野球に興味のない我が家ですが、ユニフォームを着て、応援グッズを持って、虎キチたちに囲まれると、なんだか昔から阪神を贔屓にしていたような気分になってくる。
凡ミスに怒り、好プレーを喜び、メガホンを鳴らし、応援歌を歌い。。。

子どもにはちょっと夜更かしになってしまったけれど、ユニフォーム姿で夜道を帰るのも、楽しい。

そして、翌朝目が覚めると…とっても心がスッキリしていたのでした。

友達に、心がモヤモヤしているときには敢えて悲しい映画を観て泣くという人がいますが、なんだかその気持ちがわかりました。
感情も、身体と同じように、動かすとスッキリするんだなぁ。

私の夫(元阪神ファン)はあまり感情を表に出さない真面目な人なのですが、ストレス溜まっているんじゃないのかなと、ときどき心配になる。
今度、家族で阪神の応援に行くのもいいかもと思いました。

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿