2019年5月13日月曜日

子どもの英語学習環境に、ワーママであることが及ぼす影響。

こんにちは、クリボーです。


小学校の友達と一緒に、TOKYO GLOBAL GATEWAYに行ってきました。

TGGは今までにない画期的な体験型英語学習施設です
「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」は、東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する、まったく新しいタイプの体験型英語学習施設です。

(フォントが派手なのはHPを引用したからです。)
東京都教育委員会も運営に関わっている、普段の英語の学習効果を高めるために、英語を実際に使ってみるための施設だそうです。

アトラクションエリアで英語でのお買い物やレストランごっこを楽しめるほか、留学体験もできるそうです。

うちの子は、お勉強としては、K*M**で英語をちょろっとやっている程度。
一緒に行ったお友達の中に英語学童に行っている子もいたので、ついていけるかなぁと思っていました。

門を入って、ネームカードに名前を書いて、クラス選択(迷わず初級)をして、いざアトラクションへ。
すると子どもが
「Hello, my name is XXX :)」
と。

おぉ、話してる😃
子どもたちのいる場所が離れているので、文法とか語彙力までは確認できないけれど、積極性は光ってる💮
子どもの成長を感じた一日でした。

***
帰り道、子どもの様子を思い返し、私は働いていてよかったなと思いました。

  • 夫も私もグローバル企業に勤めており、夫婦の会話に外国や外国人の名前が頻発する。子どもも横でふんふんと聞いていることが多い。
  • 家族で海外旅行に行く際に、私たちの同僚(ときにはお子さんも)と会う機会を設けている。シンガポールで夫の同僚のお子さんBradanくんから英語の絵本をもらったのは良い思い出。
  • 出張で日本に来た私たちの同僚と、家族で交流する機会を設けている。うちの子は、特に身長が190センチ以上あるDくんが印象に残っているらしく、今でも身長の話題になるとDくんを引き合いに出してます。
  • 家で海外との電話会議をよく行っている。時々乱入して来そうになるので、必要時以外はMuteにせざるを得ないのが辛いところ。。
  • 仕事に必要なので、私が家でオンライン英会話講座を受講している。こちらにも乱入してくることがある。。
といったところでしょうか。
親の発音の巧拙は置いておいて💦人間は英語を話して当然という感覚があるのかなと思います。

英語を話すことが恥ずかしくなってしまうと、敢えてカタカナ発音をしてしまったりしますよね(田舎の中学生だった私はそうでした。。)
どうにか、今のまま、英語を好きでいてもらいたいと思います。

ま、こんなことを細々とやっているよりも、英語圏で生活する方が手っ取り早いわけですが。
夫に海外転勤話、来ないかな。
来るとしたら今年か来年あたりかな。場所はどこになるかなー。
(私は、フランスだったら同行することにしています笑)

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント: