2019年4月21日日曜日

受験には絶対役立たない知識。

こんにちは、クリボーです。

先日のこと。
子どもが学童の時間に校庭で遊んでいて転びました。
膝小僧に擦り傷。
そういう日、うちの子、お風呂に入りたがらないんですよね。。
もちろん、すぐに流水で傷を洗うなんてこともしていない。

そんなことしていると破傷風になるよ…って言ったら
「破傷風って何?」と。
うーんと、傷口からばい菌が入ってそこから身体が腐って…(ごにょごにょ)
「それ、チョウホウがなったやつだよ。張飛の息子。三国志に書いてあった。」

私の友達が時々児童書を大量処分するのですが、その時に我が家は横山光輝の「三国志」をもらったのです。
(その時の記事はこちら



私も一緒に読んでいたのですが、諸葛孔明が登場したあたりで劉備がだんだん欲深くなってきて、それがなんだか会社の人間模様のようで、気持ち的にそれ以上読みたくなくなってしまいました。
一方、子どもは30巻読了。何度も読み返しているようです。

たぶん、中学受験はおろか、大学受験にすら出ないだろうけど。。。
(とか思ってググってみたら、高校生の歴史や漢文の副読本としてお勧めされていた💦)

これからの人は(というか今の人も)、いくつかの専門性の掛け算でキャリアをデザインしていくと思うので、私はできるだけたくさんの専門性の要素に触れるきっかけを作ってあげたいなと思います。

ていうか、その前に、教えるべきことが(手の洗い方とか)たくさんあるのだけれど。。。

***
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント: