2019年4月5日金曜日

理想の上司。

こんにちは、クリボーです。

先日、とある会社で小さな事業部を率いる男子と話していました。
役員と部長の間のポジション。部下は総勢70名ほど。

ある日、部下の男性部長から、マーケティング担当の女子が妊娠したので、後任をどこかから配置してほしいと言われたそうです。

「だけど、自分としては、数ヶ月で戻ってきてくれるんだったら、彼女のポジションを開けておきたいと思ったんだよね」と。
そこで、彼女の後任は探さず、その部長と自分とで、彼女が担当する商品群のマーケティングをしばらく分担することにしたそうです。

最初は渋っていた部長も、話しているうちに徐々に納得し、今では、現場に戻って商品を久々に直に担当できることに、ちょっぴりワクワクしているのだとか。

いい話だなと思いました。
私の会社だったら…きっと育休中の女子のためにポジションを空けて待っていてくれることはないだろうなぁ。(病欠しているおじさまのためにポジションを空けておくことはあったとしても。)

とはいえ、この会社と自分の会社の違いは、この事業部長のような理解ある上司がいるかいないかの違いに過ぎないような気がする。
私の会社にも、そういう、理解のある優秀で若い男子が増えますように。

読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

0 件のコメント: