2019年3月8日金曜日

食育の失敗。

こんにちは、クリボーです。
週末に友人が遊びに来るのでおやつを手作りしようと思いたちました。

子どもに「リンゴケーキ作ったら食べる?」と聞いたら、「食べる!」と即答だったので、早速スーパーで紅玉を購入。
冷凍庫に眠っていたパイシートを使って、タルトタタンを作ることに。
【注:タルトタタンTarte Tatin)とは、型の中にバター砂糖で炒めた(キャラメリゼリンゴを敷きつめ、その上からタルト生地をかぶせて焼いたフランス菓子。ひっくり返してリンゴの部分を上にして食べる。…Wikipediaより】

レシピはネット上を色々探し、簡単で間違いなさそうな栗原はるみさんのレシピをセレクト。

🍎🍎🍎

私がタルトタタンを初めて知ったのは、学生時代。
藤田嗣治の絵が掛かっているフレンチレストランで感動し、一瞬で虜になりました。
その後、タルトタタンが名物という有名なお店にも行きましたが、やっぱりあそこのお店のが一番だなと思ってしまう(いわゆる、刷り込みと思われます)。

あのお店の味を再現して、子どもにも味わってもらおう…と鼻息荒く奮闘して約2時間。

🍎🍎🍎

ジャーン!
と見せたいところだけれど、地味だったので省略します。
可愛いお皿を使っても、どう頑張って撮っても、どんなフィルターを使っても、地味にしかなりませんでした…。
代わりに飲んだ紅茶の缶の写真を。

味は、あのお店の味には及びませんでしたが、美味しかったです。(栗原はるみさんのおかげ)
もう少し、水分を飛ばした方がよかったかな。

そして、肝心な子どもの反応ですが、出来上がりをちらりと見て、いらないと。。。
タルトタタン、美味しいのに😭

食育がなんだ、丁寧な暮らしがなんだ、バカヤロー!と波に向かって叫んだ木曜の夜でした。

0 件のコメント: