2019年2月23日土曜日

子ども+運動+観光

こんにちは、クリボーです。
「最後の晩餐に何が食べたい?」と聞かれたら絶対メロンと答える、元・昭和の子どもです。

子どもとランニングしたいなと思って、イベントを探していたら、こんなのを見つけました。


茨城メロンメロンラン!

(以下引用)
メロン食べ放題のランニング&ウォーキングイベントです。
タイムではなく、メロンを食べた量を楽しく競い合ってください。
(引用終わり)

読んでるだけで、なんだか脇腹が痛くなってくるけれど、メロン好きの諸氏にはとっても素敵なイベントではないでしょうか??
子ども向けには、千波湖周辺を3キロ走る、親子ランがあります。
早速、親子ランに申し込みました。
楽しみ😍
水戸観光も楽しみたいなー。

🍈 🍈 🍈

そういえば、確定申告の還付金、月曜日に振り込まれていました。
やはりWEB申請すると早いのかな。(過去記事はこちら↓)
https://www.hoppingkuribo.com/2019/02/macweb.html
無駄遣いせず、貯金しようっと。

2019年2月21日木曜日

電車以外の通勤経路を真剣に考えてみる②

こんにちは、クリボーです🌰

今の家に引っ越してきて1年ちょっと。通勤時間はドアtoドアで30分。
悩みは通勤電車が混雑していること。
大切な贈り物の袋がビリビリに破れちゃったこともあるし、同じ沿線の車内で骨折しちゃった人の話を聞いたこともある。恐怖…。


試しに自転車通勤をやってみたところなかなか快適だったのだけど、歩行者や車に気を配りながら自転車を漕ぐのはそれなりに疲れることもわかった。
(詳しくは過去記事をご覧ください。リンク

そんなある日、徒歩10分くらいのところにあるバス停から、都心行きのバスが出ていることに気づきました。
「これ、使える…」

車内はガラガラ。本が読める!
2、3個先のバス停で、割と座れる。
さらに言うならば地下鉄と違って電波がよく、ポケモンGOもできる(全くもって非生産的ですが)。
ほんと、快適。

【デメリット】
本数が少ない。(10分に1本)
遅延すると取り返しがつかない。
バス停が家からも会社からもそれぞれ距離があるので、通勤時間が約2倍に。

非繁忙期で、朝一に打合せのない日なら、こっちを選ぼうかな。
それか、むしろ繁忙期で、体力温存したい日も。

2019年2月20日水曜日

もう若くない私たち。

こんにちは、クリボーです🌰

ちょっとした用事があって妹にLINEをして、他愛もない近況報告をし合っていたら、妹が
「話は変わるけど、Mちゃんが亡くなって…」
と。



Mちゃんは妹の高校時代のお友達で、仲良しグループの1人ってかんじでした。
社会人になってからもちょくちょくご飯を食べたりしていたのだけど、本人に何か気がかりなことがあったのか、久しぶりに会ってもムスッとして話もほとんどしないようなことが続いて、妹もあまり会いたくなくなり、連絡が途切れてしまっていました。

「なんか、性格が難しくなっちゃって、しばらく距離を置いていたんだよね?いつから病気だったんだろうね…」
とメッセージを送ったら、妹が
「うん…病気が見つかったのは最近だったらしいんだけど。難しくなったのは自分だったかも。」
と返してきて、妹の悲しさが伝わってきました。

割と強がるけど結局自分を責めてしまう、かわいい性格の妹なので、あまり気に病まないでほしいなと思いました。

そう、いくら悔やんでも後戻りできないのが人生で、残された生きている人間ができることは、毎日を真剣に、人への敬意を大事にして過ごすしかないのかな…。

信じがたいし、中身も全然伴っていないけど、あっという間にもうこんな年齢。これから何があってもおかしくない。
これからも毎日真剣に頑張ろっと。

2019年2月19日火曜日

もし誰かから人生を借りていたとしたら

こんにちは、クリボーです。
今日、久々に(いや、いつも?)夫と険悪な雰囲気になり、一触即発な状態になりました。
きっかけは些細なことで、きっとこの雪で外にも出ず、子どもの習い事もお休みしていて、そこはかとない閉塞感があったのが悪かったのかもしれない。

昨年の年末に読んだ平野啓一郎さんの「ある男」をふと思い出す。



東京で結婚し、離婚して九州の田舎に戻り、そこで再婚した相手が不慮の事故で死亡。
しかし、死んだ夫は名乗っていた人物とは全くの別人だった…。という若干ミステリーのような始まり。

そういえば私も昔、付き合っていた彼が年齢を詐称していて…というと大げさですが、1歳下なのに同い年だって言われていて、付き合ってから1年くらい経って事実を知った時はとてもショックでした。今まで聞いた過去の(例えば中三の時に初めて彼女ができて、とか)エピソードが全て1年ずれていることに気持ちが混乱し、しばらく彼が別の人に見えていました。
もし、実際に、結婚した相手が名前を詐称していたとしたら(しかもその人が死んでしまって、事情を聞くことができないとしたら)、どれほどショックだろう。。。

さて、「ある男」、ミステリー仕立ての犯人探しならぬ死んだ夫探しも面白いのですが、全体を脈々と流れているのは、「誰かからお借りした人生だという謙虚な気持ちでいたら、もっと自分の人生や夫婦関係を大事にできるのではないか?」という素朴な問いであるような気がしました。

平野さんも、夫婦関係に悩んでいるのかも。

特にオチはないですが、自分は誰かに生かされていると思って、感謝の気持ちで他の人に尽くせば、夫との関係もうまく行くのかもしれません。

2019年2月18日月曜日

不倫小説読み比べ。

こんにちは、クリボーです。

三連休、野暮用をいくつか入れてしまったのでどこにも行かずのんびり過ごしました。
雪のちらつく中子どもと本屋さんに行って、お互い好きな本を買ってお茶を飲みながら読書。
私は、最近話題の本を2冊。

最近恋に飢えているアラフォー女子に、とってもオススメの本です。

島本理生さんの新作「あなたの愛人の名前は」。
すれ違う大人の恋愛を描く全六編の作品集。



それから、井上荒野さんの新作「あちらにいる鬼」。
自分の父である井上光晴と愛人の瀬戸内寂聴と、自分の母をモデルにしたモデル小説。



偶然にもどちらも不倫がモチーフとして出てくるお話で、それぞれ面白かったのですが、私の好みをいうと、断然「あちらにいる鬼」に軍配。

「あなたの愛人の名前は」は、「すれ違う大人の恋愛」の話なので、どうしても人間関係が淡白。(短編ですしね)
「あちらにいる鬼」は、主人公の3人が何度も何度もしっかり絡み合って、それでも人間が完全に交わることはないという切なさをはらんでいて、重たい。

文章自体も、「あなたの愛人の名前は」は場面と描写がちぐはぐというか、あまり意味もなく食べ物の細かい描写が出てきたりして、「この人食いしん坊なのかな?」というような雑念が湧いてしまう(私が注意力散漫なのかもしれませんが)。

一方、「あちらにいる鬼」は、食べ物の描写が細かいときには、登場人物の人となりを表すような仕掛けがついていて、全然邪魔にならない。
途中から、この本は瀬戸内寂聴さんが書いているんだったっけ?と思ってしまうような、リアルさ。
井上光晴をモデルにした「白木篤郎」は、才能はあるけれども学閥も文壇閥も希薄で、コンプレックスの塊で、孤独。
文壇バーで、主流派グループとたまたま出くわした時の気まずさ。

大人になってから恋愛すると、若い時のように相手のことを丸ごと好きになるってことはあまりなくて、相手のバックグラウンドも社会的地位も金払いも本心も透けて見えて、それをもう一人の自分が冷静に眺めていたりするものだと思うけれど、それを娘の立場で、いや娘の立場を捨てて、これだけ冷徹に描けるなんて。

白木の娘(要は自分)のことも、その才能を過小評価するわけでもなく、過大評価するわけでもなく、1ミリも恥ずかしがらずにただ淡々と描写している。
井上荒野さんは、ほんまものの作家さんなんだなと思いました。

不倫小説なのに、とにかく読後感がとてもよかった。
なぜでしょう。今TVで観る瀬戸内寂聴さんが爽やかだからかも。それとも作者のこの冷徹な視線の影響?

***

井上荒野さんの本では、「潤一」という本もあるのですが、主人公の「潤一」くんも井上光晴さんを彷彿とさせる(というかある意味モデル)そうです。
こちらの潤一くんは、割と飄々としていて捉えどころがなくて、どちらかといえば「あなたの愛人の名前は」のように、すれ違う人。



いつの時代も、若い人ってすれ違うんですかね。

このころの井上荒野さんは髪が長くてソバージュで、目線も鋭くて、なんだか怖そうなお姉さんといった感じでしたが、今はとても優しそう。

「あちらにいる鬼」についての作者インタビューも面白いので、オススメです!

2019年2月16日土曜日

管理職ママ的バレンタインデー

こんにちは、クリボーです🌰

木曜日はバレンタインデーでしたね。
告白とか待ち伏せとかには、とんと縁がなくなりましたが、職場では、いまだに関心があり、熱い議論が交わされるイベントではないでしょうか。

私の職場では、過去に部署のトップがバレンタインデーのチョコを禁止しました。
(同時期に職場での年賀状交換も廃止。)
「禁止」って一方的・高圧的ではと思う反面、ホッとしたのも事実。

しかし、その後トップが変わり、ある年に他の部署が編入してきて、そこの部署の女子だけがバレンタインデーのチョコをあげていることがなんとなく伝わり、それに一部女子がモヤモヤするという、無関心な人からすればホントどうでもいいけれど、どうでもよくない人には捨てておけない状態に。(私はそのとき既に女子の中では高齢層になっていたので、「ルールを決めてください」とか言われて困った。)

それから紆余曲折あって、今では、バレンタインデーには女子有志から職場全員に、おやつを買うことにしています。負担は職位に応じて400円から1000円くらい。
せっかくなので、ヴィタメールのエクレアとか、美味しいものを。
アメリカから派遣されて来ている同僚女子は、少々シニカルに構えているようですが、まぁfundには乗ってくれてます。

***

別の部署の同僚女子は、今年後輩の新入社員がどうしても職場の人にチョコをあげたいと言うのでデパートに付き添ったんだけど、若い子とチョコの趣味がことごとく合わず、辟易したと言っていた。
安いものを選ぶわりに、「ハート型は好きだと誤解されちゃうかもしれないから避けたい」とか言うのでめんどい…というのは彼女の弁。

***

私は今年、他部署の女子2人(どちらも優秀で美人。)にとってもお世話になったので、ピエール・ガニェールのルビーチョコをあげました。
ほんと、ちょっとしたギフトですが、本人たちはとても喜んでくれて、特別感があったみたいです。
これからも私のチームに協力してもらえますように。

職場のバレンタインデー、無駄だと考えている人も多いけれど、攻略したいキーパーソンに感謝の気持ちを示すにはいいきっかけだし、楽しいなと思いました。
バラマキ(というと言葉が悪いですが)は、無意味ですね!笑

ちなみに、子どもには、準備していたチョコと、職場でもらったチョコ2個の合計3個をあげました。
職場から小さなチョコ2個を持って帰ってくるって…冴えないサラリーマンみたいですね(苦笑)。

2019年2月13日水曜日

チームメンバーとの1 on 1 ミーティング

こんにちは、クリボーです。
最近、チームの生産性を高めるため、1 on 1ミーティングを始めました。
「1on1」とは、上司と部下が1対1で定期的に行うミーティングのこと。米国シリコンバレーでも“1on1 meeting”は文化として根付いており、人材育成の手法として今、世界的に注目を集めています。部下は上司に仕事で経験したことや悩みなどを伝えて内省し、上司は部下が成長するようにアドバイスを与え、気づきを促します。会議や査定といったかしこまった場とは異なり、お互いに自然体で話す場を定期的に設けることで、部下の内省による成長や、社内のコミュニケーション活性化が期待されています。(日本の人事部より)

1 on 1では、最近ワクワクしていること、最近困っていること、チームメンバーが自分の業務を円滑に進めるために私に支援してもらいたいこと、チームメンバーが改善したいと思っていることを聞いて、私が傾聴&フィードバックすることにしています。

1 on 1のメリットは、チームメンバーにとっては内省・自己成長であり、私にとってはチームメンバーの特性や関心事を知り、チームの生産性を高めることですが、慣れるまでがなかなか難しい。
長い間沈黙が続くミーティングもあったりして、終わった後胃が痛くなることも…笑
でも、話してみると、思わぬ発見があって、やらないよりは絶対やったほうがいいなぁと思います。うちの部署に馴染んでいるか心配だった女子が、実は今の部署をすごく気に入っていることがわかったりして、嬉しく感じることも多いです。

メンバーごとに1 on 1用のノートを作って見返すようにしています〜。


このノート、日付、時間、出席者、テーマを書く欄があるんです!
ついついメモを取る際に日付を書き忘れてしまう私にとっては非常に便利なノートです。
(便利すぎたので、1 on 1以外の打ち合わせメモにも使うことにしました。)

日常的な1 on 1のみならず、人事制度上設定されている個別面談も同じノートに記録をとって、メンバーごとの面談記録を一元管理しています。
難点は、どのノートが誰のノートか分かりにくいことですが、表紙にそれぞれ柄の異なるマスキングテープを貼り、ページの端に同じ色を塗って区別しています。

2019年2月12日火曜日

電車以外の通勤経路を本気で考えてみる。

こんにちは、クリボーです🌰



今の家に引っ越してきて1年ちょっと。通勤時間はドアtoドアで30分。
悩みは通勤電車が混雑していること。
大切な贈り物の袋がビリビリに破れちゃったこともあるし、同じ沿線の車内で骨折しちゃった人の話を聞いたこともある。恐怖…。

近隣に住んでいる大学時代の友人が自転車で大手町の会社に通っているという話を聞き、私も自転車の方が楽なのかもと思い、オフィス近隣の駐輪場を探してみたら、隣のビルの地下に値段が手頃な駐輪場があることがわかりました。(会社のルール的には問題ないことを確認済。)

そうなったら早速試してみたくなり、Google Mapで最短経路をみつつ、のんびりのんびり自転車を走らせたところ、ドアtoドアでだいたい40分。
人に揉まれることは皆無。
寄ろうと思えば帰りにスーパーにも寄れる。
この寒さでも、マフラー、手袋などを身につけて、暖かい格好をすれば、全然平気でした。

一方、いくら電動自転車とはいえ、風を体に受けて、周りの安全にも注意しながら自転車を漕ぐのは、それなりに疲れる。
それと、全く想定外でしたが、歩道にも混雑ってあるんですね。経路は熟考した方が良さそう。
あと、飲酒運転はできないので、飲み会の日は無理ですね〜。

続きます。

2019年2月3日日曜日

確定申告:MacでWeb申請。そして還付額。

こんにちは、クリボーです。
新年恒例の確定申告、今年はWebで申請してみました。e-TAXを使ったオンライン申請です。(ちなみに使用デバイスはMacbook)

確定申告書の提出方法には①税務署に直接提出する②税務署に郵送する③オンラインで提出するの3つがあります。今までは②税務署に郵送する方法で行っていたのですが、最近マンネリ化してきたので、③オンライン申請をやりたくなりました。

実際やってみたら事前準備が極めてめんどくさくて、全然お勧めできませんが、もしご興味があれば…。

💰💰💰

オンライン申請に必要なのは、マイナンバーカードとICカードリーダー。




マイナンバーカードはマイナポータルでICカードリーダライタを使ってログインし、住所や電話番号を登録しておくとスムーズ。
それから、

をしておきます。医療費もエクセルで事前にまとめておきます。(フォームはこちら

公的認証サービスのHPを読んでいると、マイナンバーカード以外に「電子証明書」なるものが必要なのかな?と迷いましたが、マイナンバーカードそのものが電子証明書なので、不要です。
また、Smartcard Serviceというソフトも必要なのかな?と迷いましたが、マイナンバーカードをICカードとして使用する場合は不要です。(住基カードを電子証明書として使用する場合にはこのソフトが必要だそうです。)

事前準備が終わったら、いざe-TAXへ!


まずは、事前準備セットアップをダウンロード。 
いったい何個ソフトをダウンロードするのか…

ダウンロードが終わったら、「作成開始」をクリック。


次のページでは、「e-TAXで提出する」と「マイナンバーカード方式により提出する」を選択。


後は手引きに沿ってお進みください。

【e-TAXのメリット】
会社の人事に源泉徴収票の発行依頼をしなくて済む。
確定申告還付申請書の郵送の手間と費用が省ける(500円くらい?)
還付までの期間が短い(2〜3週間で還付されるそうです)

【e-TAXのデメリット】
とにかく事前の準備手続きが面倒!
ICカードリーダライタの購入費用がかかる(2000円弱)

e-TAXは、申請者が確定申告に必要な情報を自らシステムに入力するので、お役所の手間を相当程度減らせていると思うのですが(だから還付までの期間が早いのだと思う)、ユーザー側からするととっても面倒。
本当に利用を促進したいのだったら、もっとユーザーフレンドリーで使い勝手の良い手続きにして、メリットをより明確にすればよいのにと思いました。(例えば、マイナポータルから直接確定申告のページに遷移することができてマイナポータル上の個人情報がそのままe-TAXの確定申告ページにも引き継がれるとか、e-TAX利用者には還付割合を上げるとか。)

💰💰💰

さて、確定申告の申請が完了しまして、今年は10万円ちょっと還付される見込みです。
医療費がけっこうかかっているので、全然自慢になりませんが。
約3時間働いて(今年は準備に時間がかかりました)、時給3万円ちょっと。
バイトと思えば超高給ですね〜。

2019年2月2日土曜日

剣道、やってみる?

こんにちは、クリボーです。
アラフォーワーママです。


時々竹刀を持った子どもたちを見かける。
どうやら、近隣の警察署で柔道・剣道を教えてもらえるらしい。

でも、インターネットを探しても全然情報がなく…警察署に電話をして聞いてみたところ、確かに剣道教室があり、ちょうどいま新規入会の募集中とのこと。
見学可能とのことだったので、早速子どもと一緒に行ってみました。

滅多に警察署なんて行かないのでドキドキしながら入館。
子どもも「犯人がこの建物の中にいるの??」なんて緊張の面持ち。

受付でID的なものを受け取って、薄暗い警察署の階段を上り、廊下を突き当たるとそこは板張りの道場!
木刀を打ち鳴らす音が響き、先生も子どもたちもそれに負けないくらい大きな声で声を掛け合い、すごい音量。ピリッとした雰囲気。集中した子どもたち。

私はとっても気に入りました。
ゲームや漫画もいいけど、時には真剣に何かに打ち込んでもらいたい。
ケジメや礼儀も身につけて、健全な肉体と精神を育成してもらいたい。

超ノリノリで子どもに「どう?」と聞いたのですが、子どもが「先生が怖い」と。
そっかぁ。
先生、私からみると声が大きくてひょうきんな素敵なお兄さんだけどなぁ。

週2、習熟度に応じて午後2〜3時間。
保護者は送り迎えと当番がある。(強面のママがいて怯える。)

そのくらいの負担はなんとかするので、やる気になってほしいなぁ…と思う今日この頃です。