2018年12月8日土曜日

最悪の一日

こんにちは、クリボーです。めっきり寒くなりましたね。今日は薄手のジャケットにトレンチコートを着ましたが、寒かったです。


昨日は子どもの学校行事がある日。大事な会議の資料を作る日だったので欠席のつもりでしたが、データが夕方までこないことがわかったので、急遽出席することにしました。

学校から家に帰ってからは、家のパソコン(MacBook Air)で残った仕事を片付ける予定でした。仮想環境で家のmacから会社のサーバーにアクセスできるのです。
しかし、どういうわけかログインすると画面が真っ黒になってしまった。カーソルは動くんだけど、クリックしても画面は変わらず。何度か接続を切断してやり直しを試みるも、元に戻らない。
時間はどんどん過ぎ、もうヘルプデスクの終了時間間際。滑り込みで電話するも、もう金曜日なので担当者が帰ってしまった可能性があると。

月曜日でもいいですか?と言われたのだけど、月曜日の会議用の資料を作成するのでそういうわけにもいかず…。至急対応くださいとお願いして、電話を一旦切る。

並行してネットで調べると、どうやらMacのOSをMojaveにアップグレードしたことが差し障っているようだ。会社で使っている仮想化アプリは、High Sierraでないとダメなんですって。知らんがな。
MacOSのダウングレードを試みるも、バックアップを取っていないとできないことがわかり、途方にくれる。。

ここで、私は勇気ある撤退を。
近所の親戚に子どもを頼み、会社に再び行きました。
会社に着いたのは7時。仕事が終わったのは10時過ぎ。早退したのに深夜残業することになるとは…😓

***
くたびれ切った1日でした。
でも、後から振り返ってみると、今回の資料作りは結構複雑だったので、テレワークでは多分終わらなかったとおもう。そういう意味では運が良かったともいえる。

それに、いい事も色々ありました。
仮想環境を取り仕切っている同僚が(知り合いだったけれどその人が責任者とは知らず)わざわざ手を動かして作業してくれて、電話をかけてきてくれたり。(その時にはすでに電車の中だったのですが…。とても心強く癒されました。)
会議の関係者(年下男子)がメールの最後に何度も「ご自愛ください」と書いてきてくれたり(うちの会社の社内マナー的に、ほんとレアケース)。
今の会社で働いていてよかったな〜。感謝感謝。
これからも頑張ろう。

***
ちなみに、私のMac。
どうしようもないので一旦初期化し、改めてHigh SierraのOSを入れ直しました。

そんな状態でもパソコン内の情報はicloudに保存されているし、パソコンの状態もApple IDで管理されて入りうので、Apple IDを入力するだけで大体の元の状態で使えるようになるし、Macは便利だなと改めて思いました。個人的な感想ですが、iPhone & Macbookの組み合わせは最強だと思う。その話はまたいつか。
冗長なトホホ日記にお付き合いいただきありがとうございました!ではでは!

0 件のコメント:

コメントを投稿