2018年11月25日日曜日

アラフォー女子。もはやマスコットガールにはなれず。

こんにちは、クリボーです。

先日、偉い人に誘われてゴルフに行きました。
ドキドキ。

接待向けの高級コースで、配車からなにからいつもと勝手が違ってめちゃめちゃ緊張しました。
会員権をもっている偉い人の顔に泥を塗ってはならぬとコースのドレスコードを確認し、下駄箱の奥底からフラットな革靴を探し出し、ジャケットを準備し、ハイソックスを枕元に置き、遅延プレーでご迷惑をかけてはならぬと素振りに励み。

鞄は普段持たない某ブランドのボストンバッグを持ち(妹が大学時代にギャルの真似事をして持っていたものですが、今私が持つと年季が入ったおばさまぽくてよい)、万が一のために名刺入れをカバンに忍ばせ、朝は家のロビーで待合せ時間の15分前から待機し…

めちゃめちゃ緊張したのですが、ゴルフ場はとても綺麗で、グリーンはとってもスベスベで、偉い人たちは朗らかで、食事もとっても美味しくて、楽しかったです。

最後にクラブハウスでくつろぐときに気づいたのですが、みんなこぞって紺ブレを着ていた。
ゴルフ場で紺ブレを着るのは学生ゴルファーかプロゴルファーくらいだと思っていたのでびっくり。
またお誘いいただける日に備えて、私も紺ブレ買おうかな。せっかくなので正統派の金ボタンのやつ。

*****
もし急に仕事でゴルフに行かなければならなくなったら、こんな点にご注意を。

《前日まで》
  • コースのドレスコード(ラウンドするときの服装のきまり)を確認して、足りない服を揃える。ドレスコードはコースによって違います。HPをみても分からなかったら電話して聞けば教えてくれます。
  • クラブハウスではジャケット(紺ブレ)、革靴、襟のあるインナー。
  • 配車は早めに幹事に相談。
《当日》
  • 時間厳守。
  • キャディさんには丁寧に。名前で呼ぶと好印象。
  • お風呂はとにかく早く出る。
ではでは。

0 件のコメント: