2018年11月12日月曜日

冬のワードローブ、迷走中。

こんにちは、クリボーです。
古いスーツを捨てよう…
テーラードジャケットにタイトスカート(替えのパンツまである)の、オーソドックスなスーツを何着か持っているのだけれど、全然着る機会がない。

今を遡ること数年前に服装をきちんとし始めたのだけど、会社の方針としては柔軟な働き方と共にオフィスカジュアルをどんどん推進していて、かっちりしているとむしろ時代遅れ・頑固・階層主義者に見えてくる今日この頃。
とはいえもうカジュアル路線には戻れない。
年齢を重ねると、カジュアル服より若干フォーマルな方が、美人に見えませんか?

最近、大事な日によく着ているのは、スーツの生地で仕立てたワンピースです。
ダークグレーのピンストライプ。
丸首。
七分袖。
シルエットはほんの少しだけコクーンなストレート。飾りは一切ありません。
なぜか、テーラードジャケットのスーツよりもスーツ姿の男子に馴染みます。
生地違いでもう1着作ろうかなってくらい好き。

憧れは、ドラマ「セカンドバージン」で鈴木京香が演じていたるいさん。
うっとりするくらい素敵だな〜。(自分とは3万光年くらい遠いですが)

0 件のコメント:

コメントを投稿